ローヤルゼリーと中性脂肪改善

ローヤルゼリーが体に良い食品だということは有名ですよね。
ローヤルゼリー単体でも豊富な栄養が含まれており、さまざまな病気が予防できるとされています。

例えば、生活習慣病を招く“中性脂肪”の改善も、ローヤルゼリーの効果の一つです。
ローヤルゼリーがなぜ脂肪に効くのか?
詳しくチェックしていきましょう。

ローヤルゼリーの中性脂肪改善効果

そもそも中性脂肪とは何かご存知ですか?

中性脂肪とは、食事でとった脂質が消費しきれずに体の中に貯め込まれたものになります。
簡単に言ってしまえば“贅肉”ですね。
脂っこい食事や、脂質の代謝を促すビタミンなどの不足が原因で中性脂肪は増えていきます。

この中性脂肪を改善するのが、ローヤルゼリーに含まれる“デセン酸”です。
デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない成分で、脂肪酸の一種。
脂肪酸ということは、太るのでは…?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
脂肪酸の中でも非常に健康効果が高く、血中のコレステロールを下げる効果があります。
つまり、脂質が中性脂肪として蓄えられるのを防ぎ、中性脂肪を減らすサポートをしてくれるのです。

ローヤルゼリーは血糖値や血圧も下げる

ローヤルゼリーのデセン酸には、血中の糖分が増えるのを抑える効果もあります。
脂質と同じく、炭水化物などに含まれる糖質も取り過ぎると脂肪として蓄えられますが、ローヤルゼリーはそれを防いでくれます。
また中性脂肪が増えることで起こりやすくなる高血圧も、ローヤルゼリーで緩和することができます。

中性脂肪が増える前にローヤルゼリーで対策を!

体に脂肪が蓄えられると、それだけ病気を引き起こすリスクも高くなります。
ローヤルゼリーは中性脂肪を改善し、高血圧や糖尿病に繋がるのを防いでくれますから、食生活が乱れている人、また体型が気になる人にもおすすめですよ。
大きな病気に繋がる前に、生活にローヤルゼリーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

トップに戻る