ローヤルゼリーのスキンオイル

保湿ケアと言えば、化粧水と乳液を使うのが一般的ですよね。
中には美容液を取り入れる人もいるかもしれません。

この他にも、最近ではスキンオイル(美容オイル)が注目され始めています。
保湿だけではなく、化粧水前のブースターとして、クレンジングオイルとしてなど、さまざまな使い方ができる万能アイテムです。

特におすすめなのが“ローヤルゼリー”のスキンオイル。
より美しい肌を手に入れたいという人は要チェックですよ!

ローヤルゼリーのスキンオイルとは?

名前の通り、ローヤルゼリーが配合されたオイルのことです。

特に人気なのはカプセルに入っているタイプのスキンオイル。
これは空気に触れると劣化しやすいローヤルゼリーの品質を保つための製法です。

カプセルの先を切り取り、中に入っているオイルでスキンケアを行います。

ローヤルゼリーのスキンオイルを使うメリット

アンチエイジングに効果的

ローヤルゼリーには、細胞の生まれ変わりを促す“類パロチン”や、細胞の増殖を助ける“アピシン”が含まれています。
これらはローヤルゼリーにしか含まれない成分で、美容や健康効果があるとして注目されている成分です。
ローヤルゼリーのスキンオイルを使うことで、肌の細胞を若々しく保つことができ、しわやたるみなどの年齢による肌トラブルを緩和することができます。

肌の保湿力アップに繋がる

ローヤルゼリーには豊富な“アミノ酸”が含まれています。
人間の体を構成するために必要な20種類のアミノ酸を全て含んでいるんですよ。
アミノ酸は肌の内側にあるやコラーゲンや保湿因子の材料になる栄養素です。
つまりローヤルゼリーを外側から補給してあげることで、肌のハリやうるおいアップが期待できます。

ビタミンが肌を健康にする

ビタミンの中でも特に肌を健康にする効果が高いのがビタミンBです。
ローヤルゼリーにはこの“ビタミンB群”が豊富に含まれます。
皮膚や粘膜を健康にするビタミンB2、ホルモンバランスを整えるビタミンB6などは肌荒れの改善に効果的です。
またナイアシン(ビタミンB3)も肌の代謝をサポートし、肌のトラブルを予防します。

ローヤルゼリーのスキンオイルで美肌ケア!

肌を美しく保つには毎日のケアが大切になってきます。

うるおいは年齢を重ねるごとに減っていってしまうもの…。
最近肌がカサカサ…、小じわや肌トラブルが増えてきた…、そんな人はローヤルゼリーの美肌力に注目してみましょう!
一つでいろいろな使い方ができるローヤルゼリーのスキンオイル、ぜひチェックしてみてくださいね。

トップに戻る