ローヤルゼリーに含まれるビタミン

栄養価が高いとして知られるローヤルゼリーですが、具体的にどのような栄養を含んでいるのでしょうか。
ここではローヤルゼリーに含まれている“ビタミン”に焦点を当てて、それぞれどんな効果を持つのか、詳しくご説明していきます。

ローヤルゼリーに含まれるビタミン

ローヤルゼリーには“ビタミンB群”が合わせて10種類も含まれています。
ビタミンCやビタミンEは美容面でも注目されている成分ですが、意外と知られていないのがこのビタミンB群です。
ビタミンB群の効果とは…?

ビタミンB1

疲労回復効果があるビタミンです。また糖質の代謝を促す効果もあり、脳の働きをサポートします。

ビタミンB2

皮膚や粘膜の健康を保ちます。また細胞を活性化させて成長を促す他、糖質、脂質、たんぱく質の代謝にも関わります。

ビタミンB6

たんぱく質を分解・合成し、体の成長を促します。

ビタミンB12

血液をつくるのに欠かせないビタミンです。貧血の予防に効果があります。

ナイアシン(ビタミンB3)

皮膚や粘膜を健康を保ち、肌の代謝をアップさせることから美肌に良いとされるビタミンです。糖質や脂質の代謝にもかかわります。

パントテン酸(ビタミンB5)

エネルギーを生成する他、ストレスに対抗するホルモンをつくるのにも必要なビタミンです。

葉酸(ビタミンB9)

妊婦さんの健康や、胎児の成長に欠かせないビタミンです。またビタミン12と共に血液の合成にも関わります。

ビオチン(ビタミンB7)

髪や皮膚を健康に保ちます。肥満の原因である血糖値の上昇を抑える働きもあります。

イノシトール

ビタミンB群の一種で、ビタミン様物質として挙げられます。ビタミン様物質とは、ビタミンに似た働きをする物質のことです。神経機能を正常に保つ、脂質を体に溜めにくくするなどの働きをします。

コリン

イノシトール同様、ビタミン様物質の一つです。体内でアセチルコリンという物質に変化して、脳内の神経伝達をスムーズにします。ナトリウムの排出を促して、むくみ予防効果も。

ビタミンの他にも栄養が豊富!

ローヤルゼリーには上記で挙げたビタミンの他にも、ミネラル、アミノ酸を豊富に含みます。

またローヤルゼリー特有の成分である“デセン酸”や“アピシン”なども注目されている成分です。
これらがさまざまな健康効果・美容効果をもたらします。

「最近疲れ気味…」
「生活習慣病を予防したい」
「肌を綺麗にしたい」

という人は、ぜひローヤルゼリーに含まれる栄養素に着目してみてくださいね。

トップに戻る