ローヤルゼリーとセサミンの関連性

高い健康効果があることで知られている“ローヤルゼリー”と、ゴマに含まれる“セサミン”。
どちらも健康食品に多く使われているため、聞いたことがあるという人は多いと思います。

この2つは全くの別物ですが、実は共通点が多いのです。
さらに併せて摂ると相乗効果も…?

ローヤルゼリーとセサミンの関連性について、詳しく見ていきましょう!

ローヤルゼリーとセサミンの関連性

ローヤルゼリーとセサミンには、次のような共通する効果があります。

抗酸化作用

“抗酸化”とは、体が錆びつくのを防ぐという意味です。

私たちが体に取り入れた酸素は“活性酸素”となって、体内に侵入してきたウイルスを攻撃し、体を守ります。
ところがこの活性酸素が増えすぎると、細胞がダメージを受け、老化が進んで肌トラブルや病気を引き起こしやすくなってしまいます。

ゴマに含まれるセサミンにはこれを防ぐ効果があります。

またローヤルゼリーのたんぱく質から作られる“ペプチド”にも、抗酸化力があることが分かっています。

ホルモンバランスを整える

セサミンは植物性エストロゲンの一種です。
体内で女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれます。

そしてローヤルゼリー特有成分である“デセン酸”も、エストロゲンと似た効果を発揮することが分かっているんですよ。

ホルモンバランスの乱れにより起こる更年期障害や、生理不順などの女性特有のトラブルの緩和、また男性ホルモンを抑制して抜け毛を軽減する効果も期待できます。

肥満を予防する

セサミンにもローヤルゼリーにも、悪玉コレステロールの増殖を抑える効果があります。

またゴマとローヤルゼリーには豊富なビタミンB群が含まれます。
ビタミンBは主に糖質、脂質、たんぱく質の代謝を促す栄養素です。

従って、どちらも肥満を予防・改善し、それらで高まる病気のリスクも減らすことができると言えます。

このように、ローヤルゼリーとセサミン(ゴマ)には共通する効果が多く見られます。どちらも併せて摂取することで、単体よりもさらに高い効果が期待できます。

ローヤルゼリーとセサミンを併せて摂ることのメリット

セサミンには、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸が減少するのを抑える効果がある、ということも研究で明らかにされています。
つまり併せて摂ることで、ローヤルゼリーの持つ効果を最大限に生かすことができるのです。
ローヤルゼリーとセサミンがどちらも配合されたサプリメントに人気が集まっているのも納得ですね。

トップに戻る