ローヤルゼリーで食欲不振を改善

何だか食欲が進まない、と悩んでいる人はいませんか。
食欲は疲れや睡眠不足など様々な理由で落ち込むことがあります。

でも毎日きちんとした食事を摂ることで健康を維持できるので、なるべく早く食欲不振を改善したいところです。
食欲の不振でも特に辛いのは、更年期障害による症状です。
更年期障害とは女性特有の障害で、閉経に向けて徐々に女性ホルモンが減少していく際に起きる障害を指しています。

女性ホルモンが徐々に減少していくと、偏頭痛や腹痛、原因不明の食欲不振に悩まされます。
また、人によっては火照りや睡眠不足に悩まされることもあるのです。
こうした辛い更年期障害には、プエラリアのような人気成分でも対応可能です。
しかし、プエラリアよりは女性向けの成分ですので、家族でサプリメントを共有したい方には「ローヤルゼリー」がおススメです。

ローヤルゼリーには豊富な栄養素が含まれていますが、蜜蜂由来のデセン酸が含まれており、デセン酸がホルモンバランスの安定させてくれます。
女性ホルモンの1つであるエストロゲンに似た働きをしてくれるためです。
ホルモンバランスが整うと食欲不振も改善されますので、美味しい食事を楽しめるようにローヤルゼリーを常用しましょう。

トップに戻る