ローヤルゼリーの歴史とは

美容にも健康にも効果が高いとして人気がある「ローヤルゼリー」ですが、一体いつ頃から私たち人間に愛用されるようになったのでしょうか。
蜜蜂の生む成分を私たちが愛用するようになったのは、実はとても古い時代からなのです。

ローヤルゼリーの使用は、なんと紀元前にさかのぼります。
およそ2400年以上も前から、私たち人間の健康に効果がある成分として重宝されていたのです。
古くは時のローマ法王も使用していたと言われています。

但し、蜜蜂の作る成分がローヤルゼリーという名称で愛されるように名歌歴史は紀元前よりもぐんと後のお話です。
ローヤルゼリーという名称が流布したきっかけは、約200年前のことでした。

ミツバチ研究者として有名なスイスの学者であるフランソワ・ユベールは、蜜蜂を観察する中で薄黄色い成分をゼレー・ロワイヤルという名称を授けました
ゼレーとはゼリーを意味しています。
この名称が広く知れ渡り、世界中でローヤルゼリーという名称が知れ渡るようになったのです。

このようにローヤルゼリーは実は深くて長い歴史がある成分です。
古代から現在に至るまで人々に愛されてきたのは、美容と健康に確かな効果をもたらしてきたからに違いありません。
40種類以上の成分があるローヤルゼリー。みなさんもこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る