ローヤルゼリーには多種多様な成分が含まれています。
カルシウムは骨の補強に役立ちますし、デセン酸は更年期障害に対応可能です。
そして、今多くの人々に注目されている含有成分があります。
それは、「パロチン」です。

パロチンとは成長ホルモンの一種で、成長因子の1つと言われています。
パロチンがあることで代謝の向上や肌の生まれ変わり、身体の若返りにつながると言われています。
元々私たちの体内にある成分ですが、ローヤルゼリーに含まれているものは「類パロチン」」と呼ばれる類似成分です。

パロチンに似た化学構造を持っているので、摂取することで体内の成長因子の働きを促進します。
人間の成長ホルモンはおよそ20歳前後から急激に減少します。
バストや身長の変化が落ち着くのもこのぐらいの年齢なのは成長ホルモンの減少のためです。

成長ホルモンが落ち着くと、次第に老いが始まるようになります。
特に女性の場合、30歳後半からは女性ホルモンが減少していくので、ホルモンバランスの維持に苦戦するようになります。
このように人間の身体を左右している成長ホルモンにおいて、類パロチンが働きを補うことで身体の老いを遅らすことができるのです。
貴重な成分ですから、ローヤルゼリーの製品を生かして補いましょう。