ローヤルゼリーで更年期障害を改善

肌のハリが蘇るなどの優れた美容効果から、ローヤルゼリーは幅広い世代の女性に愛されています。
しかし、ローヤルゼリーの魅力は美容効果だけではありません。
女性の健康を支えてくれる効果があるのです。

それは、「更年期障害の改善」です。
現在まだ月経が順調にあり、若い世代の方にはあまり更年期障害の実感は沸かないことでしょう。
しかし女性は30代後半から40代前半にかけて、女性ホルモンのバランスが大きく変動していきます。

女性ホルモンは加齢とともに徐々に減少し、閉経とともに失われるのです。
この閉経に向けての約5年から10年の間、体調を崩す人が多く居ます。
月経時に出血が増加したり、腰痛や眠気、火照りや肌のトラブルが増加するのです。

女性の多くがこうした更年期障害特有の障害に悩まされます。
そこで、ローヤルゼリーの優れたある成分が期待されているのです。

それは「デセン酸」と呼ばれる成分で、ローヤルゼリーにふんだんに含まれています。
デセン酸は女性ホルモンに似た化学構造をしているので、減少していく女性ホルモンを支える役目を果たしてくれるのです。

悩ましい更年期障害も緩和した、という実際の使用者の声も多くあります。
天然の治療薬として、サプリメントを使用してみましょう。

トップに戻る