特に女性の方に多いのですが、多くの人々が「冷え性」の症状に悩まされています。
夏場はクーラーなどの冷気に悩み、冬場は外気の寒さから末端神経まで凍えるような冷えを感じます。
ではどうして冷え性は起きてしまうのでしょうか。

冷え性の原因の代表的なものは、やはり血行不良です。
長時間同じ姿勢での作業が続いたり、冷えの原因となる冷たい食事が多かったりと血行不良の原因は様々です。
冷え性の原因として最も大きいとされるのが、血液の流れの悪さです。

さらに女性の場合、ホルモンバランスの変動も冷えの原因の1つと言われています。
成人女性は通常月に1度月経が来ますが、月経サイクルにより定期的に低体温期がきます。
この低体温の期間は、ホルモンバランスが崩れることで長引いてしまう人もいます。

このように冷えの原因は多岐に渡り、改善するには原因の特定が悩ましいものです。
そこで今、冷え性対策にオススメされているのが「ローヤルゼリー」です。
ローヤルゼリーにはパントテン酸という血行の促進に効く成分が含まれています。
パントテン酸が血液の流れを促進することで、末端神経の冷えも改善されるのです。
辛い冷えの症状に悩んでいる人こそ、ローヤルゼリーを飲んでみましょう。